未分類

ダイエット中におすすめな食材とおすすめできない食材とは?

ダイエット中におすすめな食材とおすすめできない食材とは?

ダイエット中に気をつけることと言えば、食事に関することかと思いますが、「これは食べていい」「これは太りやすいから食べない方がいい」と考えながら食事をする方もいるのではないでしょうか。

これらを把握しておくことで、日常の食事や外食先でもきっと役に立つはずです。

今回は、ダイエット中におすすめな食材、反対におすすめできない食材についてご紹介します。

ダイエット中の食事について詳しく知りたい方はコチラ↓

ダイエット中の食事で気を付けたいこととは?痩せやすい食事法とはどんなもの?
ダイエット中の食事で気を付けたいこととは?痩せやすい食事法とはどんなもの?ダイエットをしよう!と決意したときに一番気にかけることと言えば、食事の事ではないでしょうか? いくら運動をしていて、食事に気をつけ...

ダイエット中におすすめな食材

ダイエット中に必要な栄養素としては、タンパク質や炭水化物、食物繊維などがありますが、その中でもおすすめな食材について紹介していきます。

代謝を上昇させてくれる魚の油はダイエットに最適で、特に調理の必要のないお刺身であればそのまま食べられて便利です。

缶詰も栄養価が高いのでおすすめします。

完全食品と言われるほど栄養素がたっぷりな卵。ビタミンC以外の全てが含まれています。

タンパク質を補いたい時にも積極的に摂るべき食品です。

大豆食品

血糖値の上昇を防ぎ、脂肪がつきにくくなる大豆製品は特に夜摂取することで効果が上がります。

ヨーグルト

善玉菌の餌であるビフィズス菌や乳酸菌がたくさん含まれており、腸内環境を整えダイエットや健康、お肌の調子まで整えてくれる万能食品です。

逆におすすめできない食材とは?

ダイエット中におすすめできない食材については以下にご紹介します。

小麦製品

パン、パスタ、うどん、ラーメンなどのカロリーが高く、早く消化されてしまう小麦製品は食べ過ぎてしまうことがあるのでお勧めできません。

加工食品

ウインナーやハム、はんぺんなどの加工食品は脂質が多く添加物も多く含まれているため、消化するときに体に負担をかけてしまいます。

揚げ物

高カロリーで体脂肪が蓄積されやくなっています。

揚げ物をする場合は、酸化しにくいココナッツオイルなどの油を使用しましょう。

マーガリン類

マーガリン、クリーム、ショートニングなどは人工的に水素を添加して作られており、体に蓄積されやすい食品なのでダイエット中でなくても避けたい食品です。

まとめ

ダイエット中におすすめな食材とおすすめできない食材についてご紹介しました。

意外と食べられるものって多いですよね。

ダイエット中の方は上記の内容を参考にして、食事をしてみて下さいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です